浅田区について

浅田区は、かって 「浅田村」と呼ばれたこの地域の歴史は古く、1552(天文21)年の文献には「浅田」の名称が記されており、芋地池は江戸時代初期から存在していました、浅田に多い姓である浅井氏は、浅井長政の子孫であると伝えられています。

古昔の浅田山の高台に線をなす雑木の相間に田畑を切り拓き17軒の農家のあったことを口伝えとされている。

現在では、国道153線と県道名古屋豊田線が交差するこの地域は交通の要所でもあり多くの工場や地下鉄関連施設に加え新たに商業施設もできている、名古屋市・豊田市への通勤圏であり閑静な住宅街や豊かな田園が広がっている住みやすいまちへと変貌しつつあります。

浅田町 人口及び世帯数     平成28年3月 末現在
世帯数 2,920戸 総数 6,942名 男性 3,659名
女性 3,283名
日進市 人口及び世帯数     平成28年3月 末現在
世帯数 35,043戸 総数 88,256名 男性 44,022名
女性 44,234名

map

浅田区民会館利用規約 pdf_alt_64x64
新しく浅田区へ転入された方へ
浅田区の住民と成られた方々に浅田区の行政及び
区の行事について概略をお知らせします。
pdf_alt_64x64

会館ホーム
〒470-0124
愛知県日進市浅田町茶園38
浅田区民会館
TEL/FAX:052-803-1011
開館時間:9:00~17:00
(12:00より1時間は昼休みのため閉館)
休館日:水曜日、日曜日及び祝祭日





カウンター