令和元年浅田八剱社大嘗祭式典

令和元年浅田八剱社大嘗祭式典

米作りのおまつり

11月23日11時より浅田町八剱社において、大嘗祭(例年では新嘗祭)が行われました。

 

新嘗祭とは、その年の新穀を神様にお供えし感謝を捧げる、一年で最も重要なお祭りです。先日には、天皇陛下お手づから、初穂のご飯や白酒黒酒をお供えになり陛下ご自身もお召し上がりになられと言われています。大嘗祭が行われました事をお祝いとして、浅田町八剱社でも「この年もあがたあがたの田の実りもたらさるるをうれしく受けくる」新嘗祭においては、浅田の農家から献上された新穀が供えられ、大嘗祭として実施されました。