八劔社

八劔社のあらまし

浅田町の代表的な建立で、年中行事の中心的な役割を果たしています。鎮座年代は不詳ですが、
江戸時代初期までは八幡社であったところへ八劔社が歓請されて、両者の併存となり、江戸中期
に八幡社が衰微し現在のような八劔社になったといわれています。
明治5年に村社に列格。昭和56年、本殿、祝詞殿、拝殿、社務所等の改築が行われました。以降
氏子の皆さんや地域の方々によって、美しいたたずまいを観せています。

  浅田八劔社  主な年間祭礼行事予定
祭礼行事 式 典 内 要 備 考
4 月例祭
5 月例祭
6 月例祭
7 月例祭
夏祭り(中祭)
7月  8日(日)
輪くぐり祭事・祈祷
午後7時~9時ごろ
8月15日 月例祭
納涼夏祭り
提灯まつり、盆踊り、吹上花火 (午後7時~9時ごろ)
9 月例祭・慰霊祭  慰霊祭  8:30~
10 秋祭り(大祭) 10月第二日曜日 午前9時30分
祈祷、お神輿、棒の手、餅投げ他 餅投げ午後3時~
11月23日 新嘗祭(大祭)
12 月例祭 山の神祭事
1 元旦祭(中祭) 元旦祭礼、厄年祈祷、交通安全祈願 1月1日
2 月例祭
3月17日 祈年祭(大祭) 祈年祭

DSC00287