平成29年度夏祭り「輪くぐり」

7月2日(日)午後7時から浅田八劔社にて、恒例の輪くぐりの神事が行われました。「輪くぐり」の由来は浅田区の住人とその家族がこれから暑くなる夏向かって無病息災と厄除けを願って茅にて輪を作りこれをくぐり無事秋の豊作を迎えることができるようにとの御神託に基づき輪くぐりの神事が始まった所以で有ります。前日から氏子総代の方たちが準備をしていただきました、猛暑の中ご苦労様でした。

早朝に刈り取ってきた茅で輪くぐりの輪を作っている氏子の方たちです。

DSC00264DSC00267

本殿と忠霊社も準備が整いました。

DSC00268DSC00269

幟も上がり、輪くぐりの輪も取り付けられました。

DSC00274

提灯も取り付けられ、神事が始まる前の区の役員の皆様方です。

DSC00275DSC00277

宮司と氏子総代、お神楽の皆さんそして神事が終わった後の直会の席です。(本殿の中で行われる御祈祷、お祓いは撮影禁止の為アップ出来ません)神事の様子は是非八劔社に足を運んでください。

DSC00278DSC00279

午後7時を過ぎて提灯が浮かび上がっていよいよ輪くぐりの始まりです。多くの方が八劔社に足を運んでいただきました。神妙に輪をくぐられる方、喜びはしゃいで輪をくぐるちびっこたち

DSC00286DSC00283DSC00281DSC00282

今年の輪くぐりは夕方に雨が降りあいにくの天気になってしまいましたが、輪くぐりの神事が始まるころには雨も上がり打ち水をしたように少しですが涼しくなりました。午後9時まで多くの方がそれぞれの思いを込めて輪くぐりをしていました。来年の輪くぐりには、より多くの方にお越しいただきたいと思います。